ブログ

http://ameblo.jp/utatane-itoh

日々、更新中♪

 

facebook

こちらからも、ブログをご覧いただけます。

≪店舗情報≫

板橋区前野町

フーレセラピーサロン

ウタタネ

 

板橋区前野町2丁目

自宅マンションの一室です

 

070-6573-6091

 (※予約専用

営業の方は、メールにてお願いいたします)

 

お問い合わせ

または

biceblueai@gmail.com

東武東上線(上板橋・中板橋・大山・ときわ台・池袋・練馬・和光市・川越)、

有楽町線

都営三田線志村坂上・本蓮沼・志村三丁目)、

赤羽・王子からのアクセスが便利です。

       「生理痛を緩和させたい」

生理痛の原因って、なんでしょう?

 

生理前      ⇒ 黄体ホルモンの分泌の低下

生理中 前半  ⇒ プロスタグランジンの増加

生理中 後半  ⇒ うっ血

 

 

生理前 ⇒ 自律神経が乱れて、頭痛、情緒不安定、むくみ、だるさ

 

生理中 前半 ⇒ 下腹部の鈍痛、腰痛、だるさ、冷え、下痢

 

生理中 後半 ⇒ 骨盤を中心に、血流が悪くなる

 

……読むだけで、ストレスがたまりそうですね^^;

 


普段から、温める、身体を動かして血行をよくする、などが緩和方法として挙げられます。

そうはいっても、ついつい怠りがちになる方もいらっしゃると思います。

 


フーレセラピーは、

生理前後だけでなく、最中からでも楽になれます。

 

☆背中を撫でて、身体全体的な流れを整えます。


撫でながら、背中を全体的に温めるので、ストレスも緩和


温めると効果があるという、「仙骨」(お尻の割れ目の上あたりにある骨)も刺激します。

☆足の内側の刺激で、血行がよくなります。


生理痛に効くという、「三隠交」という、足の内側のくるぶしから少し上のあたりにあるツボを含めて、脚全体を優しく刺激します。


血行促進にくわえて、足のむくみやダルさもとれます。

☆お尻の筋肉をゆらして、骨盤まわりの血行も改善。


お客様の身体の揺れに合わせてゆらすので、負担がありません。

個人的に、私のフーレ一押しは生理痛の緩和なんです。

 

私自身が経験した、大発見

 

私はずっと、PMS(生理前症候群)で悩んでいました。

 

スクールの日の朝に生理になり、心底ブルーな状態で一日練習台になったあと、

次の日、目が覚めたときから、、今までの生理痛人生とまったく違う一日でした。

 

授業の間に経血とダルさと不安定が、ほとんど流れでてしまったのでは?!くらい、身体が軽かったんです。

 

おかげで、今までのように一日寝たきりにならず、家族に八つ当たりせず、

とてもとても平和に、一日を送ることができました。