ブログ

http://ameblo.jp/utatane-itoh

日々、更新中♪

 

facebook

こちらからも、ブログをご覧いただけます。

≪店舗情報≫

板橋区前野町

フーレセラピーサロン

ウタタネ

 

板橋区前野町2丁目

自宅マンションの一室です

 

070-6573-6091

 (※予約専用

営業の方は、メールにてお願いいたします)

 

お問い合わせ

または

biceblueai@gmail.com

東武東上線(上板橋・中板橋・大山・ときわ台・池袋・練馬・和光市・川越)、

有楽町線

都営三田線志村坂上・本蓮沼・志村三丁目)、

赤羽・王子からのアクセスが便利です。

   女性の自覚症状第1位!「肩こり」

文献やネットを漁っていましたら、

女性の自覚症状第1位は『肩こり』」という記事を見つけました。

確かに、私のまわりにいる女性の口から、とてもよく出る単語です。


肩こりの原因は数十種類もあるんだそうです。

そのなかで多くみられるのが、

 

同じ姿勢

 

眼精疲労

 

運動不足

 

ストレス  の4つです。



肩こりを起こしている首や肩は、

筋肉が緊張状態にあり、血流が悪くなっています。


つまり、肩こりを遠ざけるには、

緊張をほぐし(温め)、適度に動かし、ストレスも解消させるわけですね。


フーレセラピーですべて、引き受けます!

首の付け根から腕の付け根にかけて、

揺らしたり、トントンと軽くたたいて、肩全体を緩めます。


そのあと、親指のしたのボコっとしたところで、背骨と肩甲骨の間をひたすらスリスリと撫でます。


撫でるだけなんですが、何度も繰り返すことで、温まり、血流がよくなっていきます

更に横からアプローチ。


背中の筋肉も、ひたすら撫でます。

このあたりで、お休みになる方も。

もう少し、という方には、前から関節をほぐします。


他にも、鎖骨から胸、腕全体、首も施術して、

色々な方向からアプローチいたします。


猫背や、内側に入ってしまった肩にも、効果が期待できますよ^^


 

でも、結局、撫でるんでしょ?

私は、ガッツリと強め!が好きなのよ。という方。


ご存知でしたか?


強もみは、コリをほぐさないそうです。


硬い筋肉を強く揉む → 筋肉が衝撃を感じ、緊張 → 


さらに硬くなる(もみ返し)   の悪循環。



なにを隠そう、私も「強く揉まれなきゃダメ」タイプだったんです。


でも、揉み返しもあるし、自分でやると疲れるし、運動は好きじゃないし、さらにストレスが~。


知らなかった分、フーレセラピーの優しく繰り返す技術の効果を、強く納得できました。


 

じゃあ、ひたすら撫でてるだけじゃ、時間ばかりかかるんじゃない?



足は手の3~4倍の力がかかります。

手より大きいですしね。


3倍ということは、時間が3分の1で済む ということです。


90分の手もみマッサージと、30分のフーレセラピーは、

もしかしたら、同じ効果を生むかも?しれません。


    「うつむき姿勢からの首のこり」

一日何時間、うつむいていますか?


人間の頭の重さは約6㎏。

パソコンや携帯電話をのぞき込むような「うつむき姿勢」で、3倍の負担になります。

その負担を、首の筋肉が支えるわけですね。


首コリによって起こる3大症状は

めまい、頭痛、そして、自律神経失調からの不定愁訴です。


不定愁訴というのは、原因不明の症状です。

女性に多いのは、

冷え、頭痛、ほてり、生理不順、便秘、イライラ、うつ症状、と言われます。



肩コリの症状が、肩のまわりなのに対して、

首コリの症状は、全身にあらわれると言えますね。



人間の身体は、本人の意志とは関係なく、

交感神経と副交感神経という二つの自律神経が、バランスよく働くことで健康を得ています。



首の後ろには「副交感神経センター」があります。



副交感神経は、リラックスしているとき、寝ているときに働いて、身体を休めてくれます。


首コリ(=首の血流が悪くなる)によって、うまく働かなくなり、

常に活動モードになってしまって、身体が疲れてしまいます


ということは、


首のコリを緩めれば、回復に向かうということ。



自律神経が集中する首には、強い刺激はNGです。

もみ返しは、症状を悪化させてしまうんですね。


首まわりの冷えを防ぎ、温めながら、筋肉をほぐすことが大切です。


まさしく、フーレセラピーは、温めながらほぐす技術。

首に対しての施術も、ありますよ。

写真を撮影したので、少し見にくいかもしれませんが(^^;)


がっつり足が乗っていますが、体重はかかっておりません。

(実際の施術はタオル越しです)


足の面を使って、ポンポンと優しくほぐし、耳の後ろのボコッとでている骨に足の小指をひっかけて軽く牽引します。

首と肩をつなぐ筋肉をほぐします。


お客様の身体全体を揺らして、緩めて、肩甲骨まわりをスリスリとさすります。



首のコリをほぐすと、

新鮮な栄養と酸素が血流にのってからだ全体にいき渡るので、

皮脂腺や汗腺が正常に働き、肌が潤うそうですよ。


老廃物も流されるから、むくみや、くすみの防止にもなりそうですね♪